ペットのための鍼灸専門外来|ホリスティック診療

鍼灸専門外来 担当獣医師 アコルトどうぶつ鍼灸サービス 獣医師 藤沼亜美

鍼灸専門 藤沼亜美獣医鍼灸師
国際中医薬膳指導員
略歴
麻布大学獣医学科卒業
獣医東洋医学研究会主催 獣医鍼灸学プログラム終了。
Veterinary Small Animal Acupuncture Training Program(獣医鍼灸認定医CVA)
Veterinary Small Animal Tui-Na Program(獣医推拿按摩認定医CVT)
Veterinary Food Therapy Program (獣医食事療法プログラム終了)

ホリスティック診療・東洋医学の診察では症状や病名だけではなくその子それぞれの性格や体質も診て、一頭一頭に合った治療を考えていきます。丁寧なカウンセリングを行いながら、無理なく診察をいたしますので鍼灸治療は初めてというわんちゃん、猫さんまずは試してみたい思われる方も、ご遠慮なくお越しください。

ペットのための鍼灸専門外来の予約方法

1、鍼灸専門外来はペットビレッジ動物病院 新百合山手病院での行います。
2、完全予約制になりますので、まずは下記お問合せフォームにてご連絡ください。

電話番号
  

鍼灸治療で効果が期待できるもの

西洋医学の治療を受けられている方でも併せて取り入れられる診療です。

 椎間板ヘルニア、膝蓋骨脱臼、股関節形成不全などでのマヒや痛みを改善したい
 歩行障害がありリハビリをしたい、体の動きを良くしたい
 身体に負担のかからない治療を考えたい
 慢性的な症状があり悩んでいる
 免疫力を上げたい
 老齢になってきたけれどこれからも健やかに過ごしてほしい
 自宅でできる東洋医学的なケアについて知りたい

などのご希望がある方が多く受診されています。

鍼灸ホリスティック専門外来の特徴

鍼灸治療

鍼灸ホリスティック専門外来は、気分や性格、脈や舌の色、毛ヅヤなど身体全体を一番に診ていきます。検査結果や病名はその次です。身体のバランスを整えより良い状態にしていくために、同じ病名であってもその子それぞれの状態によって違う診療になることもあります。
まず、どんな子にもマッサージを施します。身体の状態を把握できるだけでなく、新陳代謝が活発になり気の流れが整って痛みが和らぐことも期待できるのです。

鍼治療では人に用いるのと同じ鍼を使用してツボを刺激します。リラックス効果があり痛みも和らぐのでウトウトしてしまう子もいるぐらいです。これは鍼刺激で分泌される脳内ホルモンのためで、鎮痛効果はモルヒネの5倍以上になるという報告もあり、関節炎等の痛みや椎間板ヘルニア等のリハビリにも非常に有効です。
免疫機能を刺激することから、シニアの子やアレルギー性皮膚炎など慢性疾患のある子にもお勧めです。使用中の薬を減らせることもあります。

ワンちゃんや猫さんの受け入れ方によっても治療方法は変わりますが、患者さんの多くは鍼灸治療をかかりつけ医の治療のサポートととして取り入れられ、三分の一の方は病気予防と健康維持のために行っていますね。継続することで、シニアの子は特に食欲が上がった、表情が豊かになったなど、より良い変化がみられています。

また、診療の際には食事など日常生活のアドバイスもしています。手作り食の方には診察した上で、改善したい食材や取り入れたい食材をお勧めしています。そして、その子に合わせて、飼い主さんにもできるマッサージや効果的なツボをお伝えし、普段から施してあげられるようアドバイスシートをお渡ししています。

最後に、ホリスティックとは『全体、バランス』を意味します。身体だけでなく心も癒すことで身体全体のバランスが整い治療効果が上がります。ワンちゃんや猫さんたちがより健やかに毎日を過ごせるよう、日々診療を行っています。

アンケートのお願い

私たちの接遇改善のためにお客様のお声をお聞かせください。












□ このアンケート結果はEPARKペットライフの口コミ投稿に反映されます。
□ 個人情報の取扱いについてはこちらをご確認ください。

ページ上部へ戻る